一般社団法人
KaiKai

岡山市、早島町、倉敷市等にお住まいのお子さまも募集中です!(送迎も要相談で行う予定です!)

一般社団法人KaiKaiの
ホームページへようこそ!

岡山県総社市に、主たる対象を重症心身障がい児とした重症児デイサービス『多機能型事業所LaLa』を2022年9月に開所しました!
ご見学は随時お受けしておりますので、お問い合わせ欄よりご連絡をお願いいたします。

Greet

ご挨拶

一般社団法人KaiKai代表理事の佐薙幸一(さなぎこういち)と申します。
私には重症心身障がい児の息子がいます。夫婦で様々な困難を乗り越える中、「息子を預ける場所を創って、それを自分の仕事にしたら良いのでないか?」とふと思いつきました。
早速インターネットで様々な情報を検索し、数日後、一般社団法人全国重症児者デイサービス・ネットワーク(以下、重デイネット)前代表理事の故、鈴木由夫先生の著書『なければ創ればいい!重症児デイからはじめよう!』と運命的に出会いました。
その中には、自らの手で重症児デイサービスを開設し、逆境に立ち向かっていくお母さんたちの雄姿が描かれていました。
初めは「自分なんかに出来るわけがない」と思っていましたが、何回も読み直していくうちに、ダメ元でも一度連絡してみようという気持ちになりました。ここが出発点になりました。

当法人には
・重い障がいを持つ子ども達が、住み慣れた地域でその子らしく幸せに生活できるようにする。
・保護者のレスパイト、きょうだい児との交流の場を創る。
という2つの目的があります。

重い障がいのある子どもを安心して預けられる場所、子どもと家族が笑顔で過ごせる場所を総社市に創りたいと考えています。

Origin of the name

法人名と施設名の由来

KaiKai・・・Kaiはハワイ語で『海』
LaLa ・・・Laはハワイ語で『太陽』
海のように広くみんなを受け入れる法人でありたい
太陽のように子どもたちが輝ける場所でありたい
という意味が込められています。

大切なお子さまは責任を持ってお預かりします。様々なレクリエーションやリハビリを通して、『楽しい!また行きたい!』とお子さまに思って頂くことを目標にして、子どもが持つ無限の可能性を広げられるような療育活動をご提供致します。
お母さん、お父さん。お子さまが楽しくLaLaで過ごしている間、少しだけ休みませんか。ショッピングをしたり、外食をしたり、きょうだい児のお子さまと遊んだり、働くことだってできます。
LaLaを活用して新しい時間の過ごし方を見つけてください。
そしてリフレッシュした後は、新鮮な気持ちでお子さまに接することができるはずです。
子どもは、お母さん、お父さんの笑顔が大好きだから。